2011年05月24日

管理釣り場で使う道具って?

皆さん、こんにちは顔1

今日は、朝の雨雨から一転、昼間は良い天気になりましたね晴れ

天気予報では、今週末は台風の影響で天気は悪そうですが・・・汗・涙 2

さて、前回の予告通り、今回は「管理釣り場で使う道具」についてご紹介しますびっくり


使う道具は、大きく分けて「ロッド(竿)」「リール」「ルアー」の3つに分かれます。

まず、「ロッド(竿)」ですが、一般的に長さが「5フィート8インチ(約1.73m)~6フィート6インチ(約1.98m)」のものを使います。
また、堅さも色々種類がありますが、初心者の方は『SUL(スーパーウルトラライト)』と書かれたものが使いやすいでしょう。


「リール」は、これも一般的に「スピニングリール」を使います。写真のようなものです。
これもお店に買いに行くと色々と大きさがありますが、「1000番台」というものがよく使われます。
これは、「ロッド(竿)」とのマッチングもあるので、お店の人に聞くのが無難です。
もちろん、「ライン(糸)」が必要ですよグッド


最後に、「ルアー」ですがこれもお店に行くと色々と種類があって迷います。
良く使われるのは、写真のような「スプーン」といわれるものと「プラグ」といわれるものがあります。
「色」や「重さ」、「形」など様々なものがありますから、最初は自分の好きなものから
そろえていくと良いでしょう。


↑↑↑
スプーン


↑↑↑
プラグ

さて、道具がそろったら後は釣りに行くだけですびっくりお目当ての釣り場の営業時間などを調べて出掛けてみましょう矢印1  
Posted by スターキャット イベント担当者 at 19:29 | コメント(0) | トラックバック(0)
カテゴリー: 釣り大会

トラックバックURL

http://event.mediacat-blog.jp/t66871

 
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 3人
アクセスカウンター